『美味しんぼ』第48話「非常食」の感想

アニメ版の『美味しんぼ』第48話「非常食」をアマゾンプライムビデオで見ました。

真山信子 真山浩一 大出公子 大出悟

あらすじ

真山夫妻の別荘へ

カレーとハンバーグしか食べられなかった偏食を克服した真山浩一と真山信子は、文化部のメンバーをスキー場のある別荘へ招待。
そこには真山夫妻の知人である大出夫妻も招待されていました。夕飯は、大出悟の経営するノーブルホテルのシェフが出張して振る舞うフランス料理です。

しかし、悟は終始仕事のことが頭から離れず、社員にも当たり散らし、真山にも金にモノを言わす態度で、妻の信子が苦言を呈す始末。

山荘での孤立

晩から続いた吹雪のせいで別荘は孤立。食料もないことを知ると全員は絶望します。

有ったのは小麦粉とネギだけ。
山岡は数少ない材料から中国料理の烙饼を作り、真山は山岡の働きに感銘を受けます。

登場した料理、食材

烙饼

烙餠(pinyin: làobǐng, lùobǐng)

小麦粉と塩で練った生地を円盤状に広げて具材を敷き詰め、細長く巻き込んだものを更に渦巻状に巻き、平たく押しつぶしてフライパンで焼いたもの。

ピンイン通りの発音ならラオビンやルオビンに近いが、日本ではローピンと呼ぶ。

アヒルの中国風の丸焼きや燻製と一緒に食べると最高。(らしい)

感じたこと

大出悟役は銀河万丈(ぎんが ばんじょう)さん

  • ドラゴンボールZ: ベジータ王
  • 北斗の拳: サウザー

それにしても彼の会社は山岡の言う通りひどいブラック企業ですね。この迫力ある声でどやされたら堪りません。

女性陣、相変わらずの毒舌

  • 田畑さん「なんだかあの大出さんって感じ悪いわね」
  • 花村さん「ほんと」
  • くりこ「。。」(そやな、とか思ってそう)

吹雪いたあともこんな会話。

  • 花村さん「真山さん、あんな男放っておけばいいんです!」
  • 田畑さん「そうよ真山さん」
  • くりこ「。。」(そやそや、とか思ってそう)

ローピンは本当に美味しい

ウチでも作って食べたことがあるんですけど、外はカリカリで中はモチモチしててめっちゃ美味しかった!!割と簡単に作れるので試してみて下さい。