有償版のDavinci Resolve Studioを購入したよ!買い方とか注意点メモ

2020年2月7日

ええ、私もようやくDavinci Resolveの有償版Davinci Resolve Studioを購入しました。ブラックマジックデザインへの問い合わせ内容等も含めて、購入者の1人として紹介します。先に断っておきますが、これはあくまで私が2020年に購入した時の話ですし、仕様変更があるかもしれないし、メーカーの代弁者でもありません。しかも、もしかしたら私の認識が違う内容があるかも。気になる方はメーカーに直接問い合わせた方が確実です。

USBドングル版とシリアルキー版

Davinci Resolve Studioには2つの仕様があります。昔はドングル版しかありませんでしたが現在はどちらも流通していて、どちらか選択して購入出来ます。(購入方法は後述)

  • シリアルキー版
  • USBドングル版

シリアルキー版

シリアルキー版はPC2台以下でしかDavinci Resolveを使わない人に有利なバージョンです。

全部で25桁のアクティベーションキーと6桁のシリアルキーを手動で入力する方式。シリアルキー等はプラスチック製(クレジットカードと似たような)カードに印字されています。なので財布に入れて携帯が可能です。

私の場合、「精密機器」のシールが貼られた茶封筒には以下の4点が入っていました。アマゾンで注文してから4日くらいで届いた記憶です。(うろ覚え)

  • シリアルカード+SDカード
  • 製品カタログ
  • ユーザー事例集
  • 納品書
梱包内容

メリット

  • 現物を保管するリスク、ストレスから開放される。

  • シリアルキーさえ控えておけば、カードを紛失しても継続使用できる。

これはきっと推奨はされないんでしょうけど、今どき、Google PhotoとかGoogle memoとかGoogleドライブとか、クラウドでデータを保存する方法はいくらでもありますから、そこにメモや画像を保存すればバックアップはいくらでも可能で、現物のカードを紛失してもそこまで怖くありません。そういう大事なデータをそんな方法で保存するなんてセキュリティとしてどうなんだ!というお叱りも来そうですが、もし漏れたらそれはGoogleが悪い(笑)

デメリット

  • 最大で同時に3つまでしかPCを認証出来ない。

  • 3台目を認証した時点で全ての認証が解除され、3台目が1台目として認識される。

つまり最大認証数は2台。3台以上のPCで使いたい人には不向きです。

USBドングル版

USBをPCに差して認証する方式。USBを接続したPCだけが認証されます。3台以上のPCで作業する人におすすめのバージョンです。

メリット

  • 3台以上のPCで認証が可能。(ただし同時使用は不可)

  • 現物のUSBを所持している人しか利用できないので、シリアルキーのように悪用される心配が無い。

デメリット

  • USBを紛失したらそれまで。買い直すしかない。

3台以上のPCで認証が可能という強みがある反面、紛失のリスクが非常に大きい。「紛失しても再発行はしかねる」という回答はアマゾンのQ&Aで見かけました。↓

皆様からのご回答に感謝、ありがとうございます。もうひとつ不明点が。出先でPCを使う機会が多いいので、万一ドングルを紛失した場合はどのような対処法があるのでしょうか?有償を含めお教え願います。

回答:DaVinci Resolve Dongleを紛失された時は再発行いたしかねます。
万が一紛失された場合は新規で購入していただくことになります。
投稿者: Blackmagic Design Japan 出品者 、投稿日: 2019/02/12

紛失ではなく故障の場合、メーカーに送ったら新しいのがもらえるのかな??そこはちょっと不明でしたが、多くの人の場合、ドングル版を購入してデメリットしかありません。

メモ

以前までDavinci Resolve Studioはドングル版しかありませんでしたが、14から(だったかな?)シリアルキー版が登場しました。シリアルキー移行以前のバージョンからDavinci Resolve Studioを使っているユーザーの場合、ドングルからシリアルキーへの移行申請が可能です。(2020年1月確認時)

そういう人がシリアルキー版に移行した場合、シリアルキーで2台を認証しつつ、且つドングルで3台目を認証できるという特権があります。

中古品のドングルを買うな

上のメモの事情を考えると、Davinci Resolve 13以前の中古品を買うべきではありません。だって、もしシリアルキー発行申請済みのドングルだったら、あなたはシリアルキーを発行して貰えませんからね。知人から譲ってもらうならともかく、知らぬ他人から買うべきではありません。新品を買いましょう。

ドングル版を買って、シリアルキー発行を依頼出来るのか

ここまで聞くと、そういう手段を思い浮かべてしまうものです。そこで問い合わせてみました。結論としては無理です。(デスヨネー)

メールをそのままここで公開はしませんが内容を解釈すると、次のようになります。
「ドングル版を所有していることを写真等で証明してシリアルキーの配布を受けることができるのは、Davinci Resolve 14がリリースされる以前からDavinci Resolve Studioを使用しているユーザーのみ。」

つまり14以降のDavinci Resolve Studioのドングル版を購入しても、シリアルキーを得ることは出来ないということです。それ以上聞き返すことは憚られましたが、頂いた回答を少なくとも私はそう解釈しています。
もしシリアルキーが欲しいのに誤ってドングル版を買ってしまったのなら、返品するかシリアルキー版を買い直すかダメ元でブラックマジックさんに問い合わせてみるしかありません。ドングル版なら開封後でもまだ返品できそうな気がしますよね。シリアルキーは商品の性質上、返品不可でしょうけど。

アマゾンで購入する方法

ブラックマジックデザインの公式サイトからでも購入は可能ですが、ブラックマジックはアマゾンでも出品しています。ブラックマジックデザインが公式に、アマゾン経由で販売しているんです。なのですごく安心。

私が購入した時は公式サイトでもアマゾンでも価格は同じでしたが、アマゾンで購入しました。アマゾンだと日頃のポイントとかも使えますし、Davinci Resolveを購入したポイントもまた利用できますからね。

アマゾンの購入画面で右下のほうに「どこから購入するか」を選べますが、この中から「発売元:Blackmagic Design Japan」の「カートに入れる」を選択すればOK。他のところで購入してもきっと正規品が手に入るんでしょうけど、やっぱりこの手の製品では無駄なリスクを冒したくない。

楽天で購入する方法

楽天で購入するにしても販売店はメーカーから取り寄せて発送するに過ぎませんから、極論を言えば「どこで買っても同じ」なんですけど何か不安ですよね。いくつか調べた中で信頼できそうだったのは次の店舗。

  • LANDSCAPE 楽天市場店(ライセンスキー版とドングル版を購入時に選べる)
  • 動画つくーるオンラインストア(ライセンスキー版だけ)

理由は、どちらも実店舗を構えているちゃんとしたお店だからです。(こういう時、私は会社の住所とか調べてから購入するようにしているんです。)

バージョンは14や15でも問題ない

2020年だと最新版は16ですが、市場には14や15が出回っています。でもどれを買ってもちゃんと動作します。古いバージョンを購入したからといって動作しないということはありません。安心してください。

ちなみに私がアマゾンで購入した時は、ちゃんと当時最新版のDavinci Resolve 16が届きました。

シリアルカード

真ん中にあるカードの裏面にシリアルキーが印字されています。表側はお兄ちゃんがDavinci Resolveを操作してる絵だけ。

ブラックマジックデザインの公式サイトで購入する

これも手堅い方法の1つです。ただし、上で述べたようにアマゾンからでも公式に購入が可能ですし、利便性の観点から私はアマゾンでの購入をオススメします。

余談、ブラックマジックデザインのショールームの映ってる動画を見かけたので貼っておきます。↓↓↓

ちなみにここね↓↓↓

メール等でどっちが欲しいか知らせる

ブラックマジック公式の購入ページでは、ドングル版かライセンスキー版かの選択肢はありません。「どっちが届くんだろう?」とか色々不明じゃないですか?なのでブラックマジックデザインさんにメールで質問してみました。そしたら「どっちが欲しいかメールで教えて!」とのことでした。なるほど(笑)

つまり、公式ページで購入手続きを済ませた後に、メールで「〇〇と申します。先程Davinci Resolve Studioを注文しました。シリアルキー版をお願いします。」とか送ったら対応してくれるみたいですね。アマゾンで買う場合には購入時点でドングル版かシリアルキー版が分かれているのでこの手間は必要ありません。