『美味しんぼ』第51話「サラダと美容」の感想

アニメ版の『美味しんぼ』第51話「サラダと美容」をアマゾンプライムビデオで見ました。

あらすじ

昭子と山岡士郎のお見合い

大原社主は守谷会長と守谷夫人らとの義理を果たすため、山岡を呼び出して昭子との見合いを勧めます。

体型を気にする昭子は見合い中に食事に手をつけず、山岡と2人きりになってもサラダしか食べません。

広田仲夫の来社

見合いの途中で鉢合わせした元婚約者でファッションデザイナーの広田仲夫は山岡との見合いをからかっていましたが、実は未だに2人は両思いでした。それなのになぜ昭子は婚約を断ったのか、広田は理由を聞き出してほしいと山岡に頼みます。

昭子に話を聞くと、体型に関する広田の発言で傷ついたのだと言います。

サラダだけを食べる問題点

促成栽培した野菜

従来の野菜に比べてビタミンが1/3しかない。また、茹でてみるとその野菜はごく少量でしかないことが分かる。便通をよくする繊維質も足りない。

ドレッシング

化学的に強固で分解しにくい菜種油を避けなければいけない。コーン油、ひまわり油、綿実油、オリーブオイルを選ぶべき。また、酸化を避けるために食べる直前に作るべき。

塩分を取りすぎると身体に良くない上に、水太りの原因にもなる。

食事の回数

1日3食よりも1日2食では逆に吸収率が上がり、効果的ではない。

山岡は昭子を岡星へ連れていき、サラダ食についての問題点を指摘し、「野菜はドレッシングで食べるもの」だという固定観念を捨てるべきだといい、次のような料理を提案します。

  • 小松菜のおひたし
  • 人参、インゲンの湯通し
  • わかめの酢がけ

昭子へのオートクチュールドレス

広田は岡星を訪れ、去ろうとしていた昭子にオートクチュールのドレスを渡し、婚約を果たします。

感じたこと

夫婦喧嘩でニヤニヤしてしまった

  • 広田仲夫が東西新聞社を訪ねてきて、士郎の見合いが発覚した時

  • 岡星で「お見合いってのも結構スリルがあって面白かったな」と士郎が言った時

ニヤニヤしてしまったー。