『美味しんぼ』第58話「骨のない魚」の感想

1990年6月19日放送、アニメ版の『美味しんぼ』第58話「骨のない魚」をアマゾンプライムビデオで見ました。(美味しんぼTVシリーズ第71話)

あらすじ

寝不足のF1レーサー

花村の夫・三谷直吉の高校のバスケ部の後輩でF1レーサーの槍村勇のレースを観戦することになります。槍村はレース中にクラッシュ事故を起こしますが、幸いにも怪我はありませんでした。

その夕方、一行はLe Chat Noir(ル・シャ・ノワール)へ。
最近の彼はひどく疲れていて元気がない様子で、話をきくと睡眠障害で寝不足だと打ち明けます。

Le Chat Noirは第33話「青竹の香り」でも登場。

三谷直吉

花村典子の夫。
本来の初登場はTVシリーズ第55話「しょう油の神秘」だが、お蔵入りしている。花村がスキーの帰りに立ち往生していたところ、三谷が通りかかって煎餅を差し入れる。
一目惚れした花村は、その煎餅の醤油の香りを頼りにして三谷の店を山岡らと突き止め、そこから交際へ発展する。

日本選手権優勝と祝賀会

後日、前原運動部長と一緒だった槍村と会社の前でばったり出くわした山岡は「優勝すれば骨のない魚を食わせる」と約束しますが、「骨のない魚」が気になってしまい、図らずも逆にぐっすり眠れてしまった槍村は見事日本選手権での優勝を果たします。

王小竜によって祝賀会で供された「骨のない魚」の正体は煎醸鯪魚(チンイョンレンユイ)でした。

王小竜は第15話「直火の威力」でも登場。

登場した料理、食材

骨のない魚

煎醸鯪魚(チンイョンレンユイ)

腹から開き、中骨と身を取り出し、海藻、アワビ、エビのすり身、ニラ、椎茸、みかんの皮、魚のすり身をこね合わせ、魚の腹に戻して、中華鍋で両面を揚げてから蒸し器で20分蒸す。1匹分を調理するのに4匹分の身を使う。

炒める

詰め物

鯪魚

魚の名前。作中では「鯪魚はボラに似た魚」と紹介されているが、タモロコやウグイに近い。

鯪魚

レンユイは、コイ目コイ科ラベオ亜科に分類される魚。中国東南部、ベトナム及び台湾の川や池などに生息する淡水魚。広東省ではソウギョ、ハクレン、コクレンと合わせて「四大家魚」と呼ばれるほど一般的な食用淡水魚。

普通話、広東語
  • レンユー/レンユイ(鯪魚)
台湾語
  • ケンアー(鯁仔)
  • レンアー(鯪仔)
  • ケンヒー(鯁魚)
その他の地方名
  • トウレン(土鯪)
  • シュッレン(雪鯪)
  • レンコン(鯪公)
ベトナム語
  • カー・チョイヴェト(cá trôi việt)