頻繁にブルースクリーンになるとき、まず試したい1分で出来る簡単なこと(Windows10)

2019年7月14日設定

以前、「BIOS設定にすら入れない(Reboot and select proper boot device)というエラーが出たらどうする!?」って話をしました。このとき紹介した方法でもブルースクリーンが減少する可能性があります。

ブルースクリーンを減少させるには色んな方法がありますが、どれも手間がかかったりあんまりやりたくない作業があったりします。(サードパーティ製ソフトの削除など)

そこで、まず最初に高速スタートアップを無効化してみてください。これは1分もかからない簡単な作業なので、最初に試すべきです。

windows 高速スタートアップの無効化です。

windows 高速スタートアップを無効化する手順

次の方法で設定画面を開いてください。

  1. Windowsのコントロールパネルを開く
  2. システム
  3. 電源とスリープ
  4. 電源の追加設定
  5. 電源ボタンの動作を選択する
  6. 現在利用可能ではない設定を変更しますを選択すると下のチェック項目が変更可能になるので、高速スタートアップを有効にする(推奨)チェックを外す
  7. 変更を保存を選択する
  8. PCを再起動する

これでも直らない場合、メモリの診断をしてみてはどうでしょうか?WindowsにはWindowsメモリ診断というソフトがインストールされていますが、このソフトではエラーが見つからないことがあります。詳しくはこちら↓↓↓

設定

Posted by ろくまる