味レビュー!チモトコーヒー8種飲み比べセット(豆)

2020年6月4日

チモトコーヒーの8種飲み比べセット(豆)という珈琲豆を買ってみました。ホールビーンか粉かを選べます。

チモトコーヒー

1927年(昭和02年)2月に東京四ツ谷を拠点に創業。業務用コーヒー卸の老舗。焙煎には紀州備長炭の炭火を使用。

各ブレンドの概要ではL値も表記しておきます。ここでは、L値が低いブレンド(深煎り)から順に紹介しています。
ここで紹介する星マーク(★)はパッケージにも載っている公式の評価です。

L値

lightness valueの略。焙煎具合を表す数値。黒を0、白を100とした測色法で明度をあらわす。

ここでは、L値が低いブレンド(深煎り)から順に紹介しています。

F: フレンチブレンド

まず最初に開封してみたのはフレンチブレンド。8種類の中ではダントツでこれが1番美味しかった

フレンチブレンド
ブレンドの概要
ブレンド 生豆生産国 ロースト 香り 酸味 苦味 コク L値 説明
フレンチブレンド ブラジル
コロンビア他
フルシティロースト ★★★★ ★★★★★★ ★★★★★ 17.5 苦味のなかにもほんのりと感じる甘みがホッとする。芯までふっくらじっくり丁寧に焙煎された深煎りタイプ。

酸味★には納得です。苦味★★★★★★ですが、そんなに苦いとは思いません。(コーヒー自体をほとんど苦いと感じなくなってしまったのもありますが)

ストレートで飲んだ時のアロマの効いた甘味の強さに驚きました。それでいて、飲み込んだ後の余韻の味と香りが結構ある。すごく美味しい。

牛乳を入れても美味しかった。深煎のコーヒーってカフェオレにするとどんよりしがちなんですけど、これは牛乳を入れた時だけ酸味がフワっと立ち上がってきて、カフェオレでも軽くて飲みやすいし、使い勝手が良い。ストレートでは酸味は邪魔、でもカフェオレでは適度な酸味が欲しいと思ってる私には都合が良い。

豆をそのままかじってみたら、豆の味をそこそこしっかりと感じることもできました。

ただ淹れる時のガスはほとんどありませんでした。深煎はガスが少なくなりがちですが、それを加味してもかなり少ない。鮮度の問題でしょうか。でも鮮度が悪い豆だと、淹れたコーヒーにも臭みやエグ味、雑味を感じるものですが、これにはそういったものは感じられなかったので特に問題はなかった。あとチャフが少ないのも良い。

フレンチブレンドだけが欲しいならこちらから購入できます。個人的な評価としては、価格には十分見合ってると思います。私が確認した時は楽天しかありませんでした。↓↓↓

V: ヴィンテージブレンド

次に飲んだのはヴィンテージブレンド。これが2番目に美味しかった

ヴィンテージブレンド
ブレンドの概要
ブレンド 生豆生産国 ロースト 香り 酸味 苦味 コク L値 説明
フレンチブレンド エチオピア
ブラジル他
シティーロースト ★★★★★ ★★ ★★★ ★★★★★★ 18.0 香りの余韻と甘くて深いコクが楽しめるちょっとビターな味わい。まずはストレートで。カフェオレにもどうぞ。

最初に飲んだフレンチブレンドと比較すると、甘みは弱いけど味と個性は強い。苦味以外の★には納得。でも苦味がフレンチブレンドより圧倒的に少ないかというと疑問。雰囲気はそんなに変わりません。
でも味と香りが強いのは確かです。飲んだ瞬間は「お、アラビカっぽい!」。カフェオレはフレンチブレンドよりこっちのほうが好き。酸味も強いし、コクがあるから割負けしないのかもしれません。ストレートならフレンチブレンドのほうが飲みやすい。

炭酸ガスは、フレンチブレンドより圧倒的に多く出てきました。今まで飲んできたコーヒーで1番新鮮な豆だと2倍以上に膨らむのもありましたけど、これは1.1倍くらいかな。

R: リッチブレンド

ブレンドの概要
ブレンド 生豆生産国 ロースト 香り 酸味 苦味 コク L値 説明
リッチブレンド ブラジル
グアテマラ他
シティーロースト ★★★★ ★★★★★ ★★★★ 19.0 香ばしい香りと程よい苦味で心地よい後味の深煎りタイプに仕上げました。たっぷりの牛乳でカフェオレにするのもおすすめです。

一番目立つのは苦味。次に香り、最後に余韻が残るコクです。
でも全体としてはあんまり好きな味ではありませんでした。雑味に感じてしまう。カフェオレの印象も、まずくはないけどイマイチ。家族はここまでの3ブレンド全てにおいて「美味しい」と言っていましたが、私はあえてこのブレンドを飲もうとは思えません。単純に好みの問題かな?

炭酸ガスは、フレンチブレンドより出てたけどヴィンテージブレンドほどは出ていませんでした。

R: ロイヤルブレンド

ブレンドの概要
ブレンド 生豆生産国 ロースト 香り 酸味 苦味 コク L値 説明
ロイヤルブレンド ブラジル
グアテマラ他
シティーロースト ★★★★★★ ★★ ★★ ★★★★★★ 20.0 ブラジルスペシャルティコーヒーを50%配合。滑らかな口当たりで、甘い香りに癒される一杯のコーヒー。スウィーツとの相性も抜群なのでちょっと一息入れたい時に最適のブレンドです。

公式の★評価の通り、香りとコクがしっかりあります。
このページではL値が低い順(酸味が弱い順)に紹介していて、L値が高くなるほど酸味も増します。酸味が嫌いな私にとっては、リッチブレンドよりも酸味が強いことに不安がありましたが、飲んでみたら美味しい。リッチブレンドよりロイヤルブレンドのほうが好きですね。ただしカフェオレにした時の雰囲気は渋み・苦味が目立って、リッチブレンドと同様で面白みがない。

炭酸ガスはヴィンテージブレンドよりも多い。(ここまでで1番多い)

S: スペシャルブレンド

ブレンドの概要
ブレンド 生豆生産国 ロースト 香り 酸味 苦味 コク L値 説明
スペシャルブレンド ブラジル
コロンビア他
ハイロースト ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★★ 21.5 酸味・苦味のバランスがよく、すっきりとした口当たりと透明感のある味わい。

酸味も苦味も★5。ホットだと苦味は感じても酸味はそこまで感じません。でもアイスでは酸味を強く感じます。香りとコクは他のブレンド同様に強い。

ホットだと、ちょっと番茶のような苦さと渋さが残ります。まぁ浅煎りだと豆の品質を問わず渋みや酸味が目立つものだとは思いますがね。どちらかというとアイスコーヒーのほうが合う気がしました。アーモンドをかじりながら飲むと、凄くアーモンドの風味を高めてくれました。ナッツ類とは相性が良い気がします。

カフェオレは、リッチブレンドやロイヤルブレンドよりも美味しいですが、そこまでドンピシャというワケでもない。

炭酸ガスはヴィンテージブレンドくらいでした。

M: モカブレンド

ブレンドの概要
ブレンド 生豆生産国 ロースト 香り 酸味 苦味 コク L値 説明
スペシャルブレンド エチオピア
ブラジル他
ミディアムロースト ★★★★★★ ★★★★★ ★★★ 23 甘い香りと軽やかな酸味、やわらかな味わいが甘酸っぱく心地よい余韻を運んできます。

酸味はあるけど、そこまで嫌味はありません。油分がすごく多かったので、それでまろやかになってる部分があるかも。

チョココーティングのバニラアイスと食べたら、アイスの甘みとコーヒーの酸味がめっちゃ合いました。香りの相性もかなり良い。牛乳との相性が良いんだと思い、カフェオレを試してみたらこれもヴィンテージブレンドでのカフェオレと同様に美味しい。ただコクと苦味が弱いのでカフェオレにすると後味・余韻はヴィンテージブレンドよりはちょっと弱いかもしれません。でも香り自体はすごく良い。

D: デリシャスブレンド

ブレンドの概要
ブレンド 生豆生産国 ロースト 香り 酸味 苦味 コク L値 説明
デリシャスブレンド ブラジル
コロンビア他
ミディアムロースト ★★★★★★ ★★★ ★★★ ★★★★★ 23.5 香ばしさが印象的で酸味・苦味を抑え程よいコクが楽しめるコーヒー。

ミルで豆を挽いた瞬間、チョコレートのような香りがフワっと立ちました。

淹れたコーヒーは透明度が高く、公式の説明通り、酸味と苦味は控えつつ、適度なコクがあります。胃にもたれにくい感じがあり、あっさりしていて飲みやすい。良い意味でほうじ茶にちょっと近い雰囲気があります。でも飲んだあとには香りがしっかりと持続します。

カフェオレでは牛乳の甘みを引き立ててくれます。でも香りはコーヒーらしくなくなるので、あえてこれでカフェオレをしようとまでは思いません。

G: ジャーマンブレンド

ブレンドの概要
ブレンド 生豆生産国 ロースト 香り 酸味 苦味 コク L値 説明
ジャーマンブレンド ブラジル
コロンビア他
ミディアムロースト ★★★★★★ ★★★ ★★ ★★★★★ 23.5 甘い香りと上品な風味、柔らかな苦味とコクのあるコーヒーに仕上げました。香り立ちが余韻に残る。

香りとコクが強いという説明通り。

淹れる時の豆の雰囲気はやっぱり酸っぱそうなんですが、飲んでみるとそうでもない。「酸っぱすぎて無理」っていうのが無かったのは豆の油分がしっかりしているからでしょうか。

カフェオレ自体の風味はそこまで悪くありませんが、苦味と渋みが目立つ気がします。特に飲み干したあとの余韻に渋みを感じます。どっちかっていうとストレートで飲みたいですね。

チャフはすごく多かった。(挽いた時点で大半を除去しました)

総評

総じて★の付け方や説明は非常に的確だと感じます(何様)。でもほんと。

私は8つすべて中挽きで挽きましたが、メーカーが推奨する通り中細挽きくらいのほうが良いと思います。いつもの自分の挽き方より細めのほうがいいと感じました。

こうして色々試してみると、私はブラジル産やエチオピア産の豆が好きなのかもしれません。今後の参考に品種が知りたい。

Amazonは1セットごとに送料込みなので、楽天のほうが断然お得です。(私が購入した時の話ですが、楽天は送料無料でした)
下にリンク貼っておきます。↓↓↓