Javaを入れたらDriver Boosterでの更新が約2倍に増えた

PC

以前、ドライバー更新を一括で出来る無料ソフトを紹介しました。

経緯

  1. Windows OSをクリーンインストールした。

  2. その直後、無料版のDoriver boosterをインストールしてドライバーを更新すると、68個のドライバーが更新された。

  3. 数日後にJavaをインストールした。

  4. 直後にもう一度Doriver boosterを使ってドライバーをチェックすると、累計で119個のドライバーが更新された。

もしかすると、javaが追加されたことによって、多くのドライバーで更新が迫られたのかなぁ?という憶測しているのですが因果関係は分かりません。

でもDriver BoosterとJavaを使う人は、まずJavaを入れてからドライバー更新したほうが無難だと思います。まぁ、これはjavaに限りませんけどね。まず使うものを全部インストールしたあとでドライバー更新をすると、アップデートの手間が省けますよ。