『美味しんぼ』第37話「黄身と白身」の感想

アニメ版の『美味しんぼ』第37話「黄身と白身」をアマゾンプライムビデオで見ました。

あらすじ

国際目玉焼き会議

東西新聞社を訪ねてきた落語家の快楽亭ブラックは、レジュー会長が率いる国際目玉焼き会議(IFEC, International Fried Egg Conference)なる組織の委員で、日本におけるサニーサイドアップとターンオーバーについて調査しているといい、文化部も協力をすることになります。

皆の目玉焼きの食べ方
登場人物 調理法、食べ方
富井副部長 片面焼き、黄身は半熟、醤油
谷村部長 片面焼き、黄身は半熟、塩コショウ
大原社主 片面焼き、黄身は半熟、七味唐辛子
NEW GINZAの板山社長 金型を使う
唐山陶人、唐山領子 目玉焼き専用土鍋を使う

蒸し焼き

国際目玉焼き会議場で侃々諤々の論争が繰り広げられる中、山岡はひっくり返さずに黄身を加熱できると、フライパンにフタをする蒸し焼きを披露し、周囲を驚かせます。

登場した料理、食材

サニーサイドアップ

Sunny side up.
片面だけ焼いた普通の目玉焼き。

ターンオーバー

Turn over.
片面だけ焼いた普通の目玉焼き。

ベイステッド・エッグ

士郎はバターと玉子の水分だけで蒸し焼きにして称賛を浴びていましたが、油を掛けたり水蒸気で加熱する方法は海外にも存在するはずなんですけどね・・・。

Basted Eggsと言えば油を回しかけたもの、Steam Basted Eggsと言えば水蒸気での加熱です。
火の通し方についての英語表現はこちら。海外旅行で使えるかも?

感じたこと

くり子の毒舌

板山社長が目玉焼きにこだわっていることについて。

人は見かけによらないんですねぇ

声優に関する特記事項

大塚明夫(男C)

会議で鼻の下にヒゲを生やした赤いネクタイをした男性の声に大塚明夫さんが脇役で登場。

ほかにも、梁田清之(男D)、茶風林(男E)が出ています。豪華。冴羽獠みたいな服装の人が茶風林さんかな?